【一般社団法人日本植物由来乳酸菌推進協会のご案内】


 

 

植物由来乳酸菌を32年研究している、株式会社日本BBM研究所が、植物由来乳酸生菌の持つ機能や効果効能を正しく世論に伝え、『バイオによる健康・生命産業の確立、バイオによる真の医食同源』を理念に、他社乳酸菌製品や飲料水との差別化、ベンチマーキングも兼ねて、日本から世界へ、1次産業、食品加工への寄与を目的とし2019年12月に設立しました。

近年で発生したコロナウイルス(SARS、MERSコロナ含む)等の感染症をみても分かる通り、今後もウイルスは残り変異・進化し、対処療法の医療方針も必要であるが、一歩進んだ自然摂理に則った予防・治癒療法へ早く舵を切る必要があると考えます。聡明な方々の中にはお解りの先生もおいででしょうが、今の段階で本音を発言すれば、西洋医学・対症療法を否定と誤解される恐れあり、口を摘むんでいる様子が窺えます。諸事万端の結果には必ず原因があります。自然摂理を無視してきたヒトには解らないでしょう。理由は、現在までの西洋医学では微生物に対するカリキュラムが無く、教えられた事しか解らないからでしょう。今回の新型コロナウイルスに対しても、解決策はワクチンと新薬開発と決め込んでいるが、根本解決になるでしょうか。ウイルスは変異進化が必須です。故にヒトの知恵が及びません。100%無駄とは言いませんが、新薬もワクチンも必ず阻害要因があり、死亡や障害がでます。それこそ倫理に反した考えです。

唯一、コロナウイルスに対応する方法があります。それは『免疫力』です。微生物であるコロナウイルスには、微生物で対処するのが常道です。森羅万象自然摂理を理解すれば、コロナウイルスも紛れもなく微生物の仲間です。根本的な解決方法は、滅菌排除での完全制覇ではなく、共棲できる環境・社会を創造することです。人類は微生物を起源にして進化を重ねて究極現在の人間を形成しています。微生物と共棲して生き続ける事は可能ですが、微生物なくして生き続ける事はできません。唯一は『免疫力』の3文字に集約されるでしょう。免疫力増強の簡単且つ安全で確実な方法はバイオサイエンスです。32年かけて研究開発したBIOにはその力があります。皆様に植物由来乳酸菌の全てをお伝えします。